FC東京

FC東京のライブ配信はある?テレビ中継や動画速報について紹介!

Suu
Suu

こんにちは!現役時代、全国大会入賞歴のある編集長のsuuです!

2023年2月17日(金)よりついに2023年シーズンのJリーグが開幕!今シーズンはアルビレックス新潟横浜FCがJ1昇格を果たし、前シーズンと同様計18チームでリーグの頂点を争うこととなります。

今回はFC東京について、現地にいかなくても試合が見られるのか?ライブ配信やテレビ中継はあるのか?についてご紹介します。遠征が厳しい遠方のサポーターをはじめ、名場面を繰り返しみたいとお考えのコアサポーターも必見です!

Kaito
Kaito

2023年のFC東京の見どころについても解説しています!

遂にJリーグ開幕!

FC東京戦のライブ配信はある?

FC東京戦をフルでリアルタイムで視聴するならDAZNです。DAZNの特徴としては以下の点が挙げられます。

DAZN

DAZNのメリット

人気のサブスクの中で唯一スポーツに特化しているのが『DAZN』です。価格帯は高めですが、世界中のスポーツが見れるのはとても価値のあるものだと思います。特におすすめなのが、Jリーグの試合を全て見れることです。1年間長いシーズンの中で自分の好きなチームを全て追いかけて見れるのもありがたいたいです。試合のダイジェストも見れますので全てを見なくても試合の流れや今どのチームが勝っているのか、どのチームが降格になるのかなどもわかりやすくなっています。私は生粋の神戸のファンです。昔は全ての試合を見ることができませんでした。同じ仲間に強い状況を聞いたりして試合の流れを聞いたり夜のスポーツ番組でハイライトを見ることしかできなかったのが今では全てを動画として見れてしまうのは最高です。

格闘技も海外の試合から国内の試合までも全て見れますので大晦日や海外のビックマッチも見逃すことがありません。

そして最近ではeスポーツも人気です。10代から20代の方はスマホのアプリだけではなくてゲームをする方増えています。とくの海外では高額の賞金がかかっている大会も多くて日本では全く放送されることのない大会も目白押しです。プロのeスポーツの臨場感を味わえるのもDAZNだけです。

家族で入会すれば最大5台まで同時に視聴が可能です。各々好きなスポーツを見て楽しめます。来月は価格改正がありますので興味があれば早めに加入して見てはいかがでしょうか。

DAZNをおトクに契約するためには

料金プラン

まずは気になる新旧料金プランを見てみましょう。

クレジットカード、デビットカード、Paypalでお支払いの場合
料金プラン月間プラン年間プラン
(一括払い)
年間プラン
(月々払い)
旧価格(~2/13)3,000円/月27,000円/年
(2,250円/月)
2,600円/月
新価格(2/14~)3,700円/月30,000円/年
(2,500円/月)
3,000円/月

一番多いであろう、クレジットカード、デビットカード、Paypalでお支払いの方の場合は上記パターンとなります。

2023年2月14 日より後の最初の請求から新料金が改定されます。

Momo
Momo

じゃあ今の段階で一番おトクに契約するためにはつまり…?

年間契約一括払

DAZNを一番おトクに契約する方法はずばり年間契約一括払いにすることです。

DAZNは2023年2月14日より価格改定を実施します。これまでのプランより月額費用は下がるものの、新プランで視聴できるラインナップは後日発表予定とされており、Jリーグが視聴できるかは定かではありません。さらに価格改定後は現行のプランは値上げを予定しています。
現プラン・現行価格で契約をすることが確実にFC東京戦を視聴でき、さらに最もおトクに契約する方法です。

遂にJリーグ開幕!

FC東京2023年の注目ポイントは?

変革2年目!戦力アップし、悲願のリーグ制覇へ

Kaito
Kaito

FC東京の魅力についてお伝えいたします!

これまでの成績

2022年シーズンはアルベル監督の元、『堅守速攻』のスタイルから『ハイプレス×ポゼッションス』へとチーム変革を行った変革元年ながらもJ1リーグ6位と一定の好成績を残した。2022年は耐えるシーズンになるかと思いきや好成績を残した。昨シーズンは結果としては1度も降格がちらつくような順位には位置せず、終盤戦は試合内容でも進化を遂げたあたりはアルベル監督の手腕は見事であったと言えるのではないか。

今シーズンの注目選手

2023年シーズンは昨シーズンを上回る成績が否が応でも高まるだろう。オフシーズンは戦力の流出は最小限に抑え、獲得では実力者をピンポイントにそしてチームとして若返りを図った選手の入れ替えとなったのではないあろうか。定期的に試合に絡んでいたミットフィルダーの三田啓貴選手、紺野和也選手、フォワードの山下敬大選手、ルイスフェリッピ選手が退団となったがユースから4名、高卒・大卒から3名とルーキー7名の獲得と若手を中心に選手補強を行った。2023年シーズンの注目選手は4名。まずは、チャンピオンチーム横浜Fマリノスから加入したフォワードの仲川輝人選手。マリノスでは2019年、2022年と主力として優勝に貢献。FC東京がまた1歩競合クラブに近づくために引っ張ってくれる頼もしい選手だろう。

次にミットフィルダーで小泉慶選手が加入。昨シーズン怪我人も相まって選手層の薄かったミットフィルダーにこの選手の補強は大きい。運動量豊富にかつボール奪取力があり、前所属鳥栖ではポゼッションスタイルの戦術に1年半程中心選手として経験しているのは大きい。そして昨シーズンブラジルリーグ2部で活躍したフォワードのペロッチ選手は昨シーズン在籍した山下選手、ルイスフェリッピ選手以上の活躍を期待したい。最後はなんといっても長友佑都選手。2022年カタールワールドカップ全4試合にスタメンで出場。「ブラボー」は流行語にもなっている。36歳ながらまだまだ日本代表で活躍していく意思を見せている長友選手の活躍はチームに好循環を成績でも興行面でももたらしてくれるはずだ。2023年シーズンのFC東京は昨シーズンからの『ハイプレス×ポゼッション』を中心に若手とベテランが融合し、豪華な陣容で悲願のリーグ制覇に挑む。

Kaito
Kaito

今シーズンもFC東京の活躍から目が離せませんね!続きはDAZNで視聴ください!

記事内容は執筆当時の情報です。その後変更が入り最新情報ではない可能性があります。

いいかがでしたか?

今回はFC東京の試合をフルライブ、リアルタイムで視聴する方法についてご紹介しました。2023年シーズン、どこのチームが優勝争いをするのか。今から楽しみですね!

Suu
Suu

2023年シーズンはDAZNでFC東京を応援しましょう!

遂にJリーグ開幕!